スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社復帰の件

金曜日に、診断書を提出してきました。

キンチョーしたよ。。。

上司が、
「3月中旬に○○支店で1人欠員がでるんだけど、そこで復帰してみてはどうかな?」


○○支店といえば、暇な支店。家からも近い。
心理的に負担も少ないと思われる。

「是非、お願いします。」


と、伝えた。


体調は良くなっている。
でも、不安もある。

けど、いいチャンスでもある。

そこで、再出発することに決めた。




めーたん流「適応障害・うつ病になりやすい人」

・真面目である
・完璧主義
・自分を許すことができない
・「できない」ということを認めることが出来ない
・断ることが下手
・人の目を気にする。
・人に気を遣いすぎる
・小さなことを気にし、いつまでもひきずる。
・優しい人
・失敗の原因を探さずにはいられないで、「次はうまくやるさ」という 切り替えができない。
・責任転嫁できず、自分のせいだと思ってしまう


こういう人が、かかりやすいと思うよ。


【精神科受診のポイント】
・初診の際、アンケートがあって、その結果を診察にも反映する病院はいいところと思われる。
*この方法だと細かくアンケートがあるので、自分の症状に合致するのが多いし、医者も客観的に判断できる。

・自分の症状を日々メモにとってみる、それを病院に持参する。
*吐き気、不眠、何時に目が覚める、動悸、涙が出る・・・など

・話しやすい医師であること
*威圧感のある医者の場合、正直に話せないし、自分の弱さをさらけ出せない。合わない場合は積極的に違う病院へGO!

・精神科にきている自分を恥ずかしいと、思わないこと
*意外なほど精神科には人があふれている。たくさんいるんです。

・精神科と、うたっていてもインチキっぽい医者もいるので、
*「内科・精神科・心療内科」よりは、「精神科・心療内科」の専門医のほうがしっかりしている。


適応障害やうつ病は病気なので、診察・治療をうけることで話をきてもらえ、かなり安心します。

誰にも相談できないひとも、プライバシーは護られるので安心してください。

ちょっと、初診には勇気がいるけど、行って見ると怖いところではないですし、受診したことで、1歩前へ進めます。それによって、命が助かる場合もあるよ。

動悸や、吐き気・不眠も緩和され、安心度が高くなるだけでもだいぶラクになるよ。

めーたんは、車通勤中、
「ちょっと、ハンドルをひねればラクになれるかな。。。。」
と、思うときもよくあったし。


参考になれば幸いです☆
スポンサーサイト
     

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

     
FC2カウンター
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
最近のコメント
プロフィール

めーたん

Author:めーたん
彼氏いなかった歴26年2ヶ月
家事に料理にシェイプアップに奮闘中

ダーリン
一つ年下の心のひろいダンナ様です。

FC2ブログランキング
参加中。クリックお願いします(*'ー'*)♪

FC2Blog Ranking

参加中のランキング
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
おすすめショップ

おなか周りをかなり動かします!

RSSフィード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。