スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県 肘折温泉 後編

みなさんこんばんわ~(〃▽〃)
ダーリンは出張で留守でめーたん一人の祝日を過ごしておりました。

前回の記事の続き、お話しますね♪



めーたんは、旅館のご馳走攻めで撃沈し、夜は早く寝ちゃったので、6:00頃起床。

肘折温泉は湯治客もたくさんいます。

自炊する方が喜ぶ、地元のものを販売している朝市がひらかれていました。

ダーリンを起こして、一緒に見に行ってきました。
とうじ1



温泉宿の軒下に、ずらっとおばちゃん達が品物を並べてました。

筋子・たらこ・チマキ・山菜・キノコ等など。


けっこう出品しているものが、みなさんカブッてました(笑)



朝市見学した後は、早速朝風呂へ。

本日一湯目。「旅館松屋・内風呂」


チェックインしてバスで帰ろうにも、バスの本数が少ない場所で、次のバスは14:05ヽ(´Д`;)ノ

温泉街以外は何もないので、散策。
とうじ3
とうじ2
鳥居をくぐり、神社へ。
雰囲気がいいところでした。階段登りながらヘビにも2回遭遇( ̄▽ ̄;)山ん中だね~~。

とうじ4
どうにも時間が余って、おモチ一人分を餅屋で頼んで二人で食べました。


11:00、立ち寄り湯ができる時間になったので、お目当ての宿「丸屋旅館」へ。
ひじ2
ここは一泊16800円の高級旅館です。

立ち寄り湯なら500円♪
運よく貸し切り状態でした(〃▽〃)

2湯目「丸屋旅館」

とうじ5
綺麗な作りで、温度もちょうど良く、ゆっくり入ることが出来ました。

男性の方には露天風呂もあったよ。


旅館で1時間ほどゆっくり過ごして、お昼時。

とうじ7
肘折温泉で一番おいしい、と評判のお蕎麦屋「寿屋」でお昼ごはん。

とうじ6
もりそば&天ぷら盛り合わせ。


このお蕎麦屋さんでは、湧き出る「炭酸水」を使ってお蕎麦を打っているそうです。
(後述の黄金温泉の湧き水)

モチモチしていて、すんごくおいしかったです。
めーたん、蕎麦はあんまり食べないので比べようがありませんが、また食べたいな、って思いました。

お冷も炭酸水のせいか、酸っぱいような不思議な味がしました。


この蕎麦屋さんから一キロ先に炭酸泉が湧き出る「黄金温泉」があるそうで、行ってみました♪

3湯目「黄金温泉・カルデラ館 露天風呂」

おり2

おり1
ちょうど女性の時間で、めーたんだけ露天風呂を堪能。

着替えて内風呂へ。

内風呂の入り口の前に、冷たい炭酸泉を飲める場所があって、ひしゃくに汲んで飲んでみました。
すこしすっぱい味で、シュワシュワっとわずかに舌に刺激があるくらいで、おいしくはないです。
気がほとんど抜けているので、拍子抜けでした。
源泉からひいてくる途中で、抜けちゃったかな??


昔はこの炭酸泉に砂糖を加えて、サイダーをつくる工場もこのあたりにあったそうです。

4湯目「カルデラ館・内風呂」

内風呂の湯船の向かいに、冷たい炭酸泉が注がれている「部分浴」がありました。
おり4

手と足を入れると、とんでもなく冷たいので、すぐに温かい湯船へUターン(笑)
2回ほど繰り返して出てきました。



14:05分のバスにはダーリンとめーたん二人だけ乗車。
新庄市の中心部付近まで、新たな乗客はありませんでした。



さすがに一日に4回も温泉入るのはめーたんも初めて。
肘折温泉のバスの本数が少ない(休日は1日4本)おかげで、じっくり湯治できました(笑)

山奥でバスも本数少ないので、次来る時は車がいいなあって二人で話してました。



小ネタもなく長い記事、最後まで読んでくれてありがとぉ(〃▽〃)

またね~♪♪


↓参加中。応援おねがいします♪o(^∇^)o
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
FC2カウンター
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
最近のコメント
プロフィール

めーたん

Author:めーたん
彼氏いなかった歴26年2ヶ月
家事に料理にシェイプアップに奮闘中

ダーリン
一つ年下の心のひろいダンナ様です。

FC2ブログランキング
参加中。クリックお願いします(*'ー'*)♪

FC2Blog Ranking

参加中のランキング
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
おすすめショップ

おなか周りをかなり動かします!

RSSフィード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。