スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森県内一泊二日弾丸ツアー ③

みなさんこんにちわ~(〃▽〃)

弾丸ツアーも今回が最終回です!

それでは、いきまーすo(^∇^)o




さて、日本一のイチョウを堪能したあと向かった先は、深浦で一番有名な温泉「黄金崎 不老不死温泉」です。
ここが今回の旅のお宿です。


曇りだったため、残念ながら夕日は拝めず、泊り客専用の大浴場で汗を流した後、お食事をいただきました♪

ふろう1
海沿いの旅館だから、海の幸がふんだんに使われています(〃▽〃)

ふろう2

今回泊まったプランはご両親の要望で、アワビ陶板焼きコースです。

とっても美味しかったですo(^∇^)o

多すぎて食べきれなかったです・・・。こういうときは大食いになりたいですなあ。


さて、翌日。

日が昇って来た頃、海の中にある露天風呂へ行ってきました(〃▽〃)
ふろう4

日帰り温泉は午後4時までなので、夕日や朝焼けを見るのは、泊まったお客だけの特権です。

ふろう3

お湯の温度が高めで、塩化ナトリウム泉(しょっぱい)で、とっても体が温まるので、露天風呂でも寒いということはありませんでした。

青森が全国に誇れる温泉です。
すごくあったまって、湯冷めしにくいので、深浦を訪れた時は是非入ってみてね。




宿を早めにチェックアウトして、向かった先は十二湖。

ふろう5
青池。

この時期は、池の中に日が差し込まないので、エメラルドグリーンになった湖は見れなかったけど、他の池に比べると、たしかに水がコバルトブルー(群青色)です。



ふろう6
自称ボランティアガイドを名乗る怪しいおじいさんガイド(料金0~500円と名札に書いてあった)が、もう一つ青く見える池がある、と言って、連れて来てくれたところが、この「沸壺の池」


ここは丁度、日が差し込んできて美しいコバルトブルーに染まりました。



この後は、帰りの新幹線の時間もあるので、一路青森へ。

ご両親も大変満足してくださったようでした。(〃▽〃)





さて、その日の夜・・・・。

「大イチョウ、すごく大きかったね!!(〃▽〃)巨木っていいね。でも遠いなあ・・・」

「青森にも、あるかもよヽ(´ー`)ノ」

「え!?ホントぉ??(〃▽〃)」






「あれ、まあ!!こんなところに大イチョウが!!樹齢は??」

「30年だよヽ(´ー`)ノ」

「でも・・・葉っぱ・・・・ついてないね・・・(´・ω・`)」


「この大イチョウは葉っぱが・・・・つかないのよヽ(´Д`;)ノ」


♪このー木、何の木、

    気になる気になる木~

♪めーたんが大好きな木ですから~

    びっくりするくらい~、大きーくなるでしょぉ~




↓参加中。応援おねがいします♪o(^∇^)o
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ


スポンサーサイト
     

コメント

Secre

     
FC2カウンター
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
最近のコメント
プロフィール

めーたん

Author:めーたん
彼氏いなかった歴26年2ヶ月
家事に料理にシェイプアップに奮闘中

ダーリン
一つ年下の心のひろいダンナ様です。

FC2ブログランキング
参加中。クリックお願いします(*'ー'*)♪

FC2Blog Ranking

参加中のランキング
月別アーカイブ
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
おすすめショップ

おなか周りをかなり動かします!

RSSフィード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。